S&P アコムの長期格付けをBB+に引き下げ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年6月 8日

アコム

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は8日、消費者金融大手の長期カウンターパーティの格付けをBBB-からBB+に引き下げると発表しました。アウトルックはネガティブとのこと。

アコム
BBB- → BB+ (ネガティブ)

S&Pは、営業貸出金残高の減少と過払い金請求問題の継続によって、収益性やキャッシュフローへの下方圧力が長期化する可能性が高いとの見方を示しました。

関連記事

▲ページの先頭へ戻る
プロミス

カテゴリ

関連リンク