アイフル 平成23年3月期の業績予想を修正

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年4月28日

アイフル

消費者金融大手のアイフルが、平成23年3月期の業績予想を修正しました。
前回非開示としていたものを発表したことになります。

平成23年3月期(累計)連結業績予想 (平成22年4月1日~平成23年3月31日)

営業収益 1,440億円
営業利益 240億円の赤字
経常利益 250億円の赤字
当期純利益 320億円の赤字
1株当たり当期純利益 134.32円の赤字

今回発表されたアイフルの平成23年3月期決算は、会社四季報の予想値を大幅に下回っています。

修正の理由として、利息返還請求関連の引当金を416億円としたことや、東日本大震災の影響による引当金65億円を含めた特別損失100億円などを挙げています。

また、業績の修正とは別に、グループ再編の施策として、消費者金融事業を「アイフル」ブランドに、信販・クレジットカード事業を「ライフ」ブランドに統一していく方針を発表しています。

▲ページの先頭へ戻る
プロミス

カテゴリ

関連リンク