S&P アコムの長期格付けをBB+に引き下げ

2011年6月 8日

アコム

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は8日、消費者金融大手の長期カウンターパーティの格付けをBBB-からBB+に引き下げると発表しました。アウトルックはネガティブとのこと。

アコム
BBB- → BB+ (ネガティブ)

武富士が会社を清算させられる可能性

2011年6月 8日

債権者

先日A&Pファイナンシャルによる買収が決定したばかりの武富士ですが、前途多難となっているようです。スポンサーが決まり、これから再建に入ろうとしたところ、更生計画に異議が上がっているとのこと。

クレディ・スイス証券がイオンクレジットサービスとクレディセゾンの投資判断を格上げ

2011年6月 8日

クレディセゾン

外資系証券会社のクレディ・スイス証券は8日、ノンバンク大手のクレディセゾンとイオンクレジットサービスの投資判断を格上げしたと発表しました。

クレディセゾン
ニュートラル→アウトパフォーム(目標株価1,100円→1,450円)
イオンクレジットサービス
ニュートラル→アウトパフォーム(目標株価1,000円→1,150円)

楽天が消費者ローンの楽天KCを売却 特別損失1000億円

2011年6月 7日

楽天KC

インターネットショッピングモールの楽天市場などを運営する楽天は、消費者金融事業となる子会社の「楽天KC」を、8月1日にJトラストに売却すると発表しました。

今回の楽天KC売却により、楽天は1,000億円の特別損失を計上し、今期は最終赤字になる可能性もあるとのことです。(1,000億円の特別損失を計上した場合、赤字と黒字の分岐点となります)

武富士元会長の賠償責任が認定される

2011年6月 3日

武富士盗聴

経営責任調査委員会は3日、武富士の過去の経営責任に関する調査報告書を発表しました。

この報告書によると、武富士盗聴事件において、同社が支払った訴訟費用や和解金などを含む約1億6,400万円について、元会長であり武富士創業者である故武井保雄氏に賠償責任があると認めました。

2010年に倒産した消費者金融の多くは法令や倫理順守体制によるもの

2011年6月 3日

倒産

帝国データバンクが23日に発表したデータによると、2010年度に倒産した企業のうち「法令や倫理順守体制に問題を抱えて倒産した会社」が2010年度と比較して22.3%増となり、その数は合計115社となったことがわかりました。

北洋銀行とJCBが提携 個人向け無担保ローンの保証業務

2011年5月31日

業務提携

北海道を中心に営業する地銀の北洋銀行と、クレジットカード会社大手のJCBが個人向け無担保ローンの保証業務において提携すると発表しました。

北海道にお住いの人を限定に新商品「北洋フリー&おまとめローン」を開発しました。

内容は、使用用途を自由とする融資資金を、最大300万円まで無担保で貸し付けるものですが、この商品における保証業務をJCBが担うようです。

▲ページの先頭へ戻る
プロミス

カテゴリ

関連リンク