あなたの信用情報を知る方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年7月11日

CIC

ローンの残高がどれくらいあるか、過去のクレジットカードの利用額はどれぐらいだったか...などの情報は、新しくクレジットカードを作る時や、キャッシングを行うときに必ず審査でチェックされる項目です。

この、「あなたの信用情報」を見て、各種金融期間はあなたを審査に通すかどうか、またはあなたがブラックリストではないかを判断しています。

これらの信用情報は、信用情報機関のCIC(シー・アイ・シー)という所が管理しているのですが、実は自分の信用情報をCICから取り寄せて知ることが出来るんです。

CICから自分の情報を教えてもらうには、以下の方法があります。

  • 全国の主要都市にあるCICの窓口に行く
  • 本人確認書類などを郵送でCICに送る
  • インターネットでの情報開示

この中で、インターネットによる個人の信用情報開示は7月7日より全国に対象が広げられているので、都市部、地方に限らず一番利用しやすい方法だと思います。

CICの信用情報開示では、以下の情報を知ることができます。

  • カード会社に登録した自分の住所や電話番号
  • クレジットカードやキャッシングの利用限度額
  • 過去2年間の決済情報
  • カード支払いやキャッシングの残債額
  • 分割で買った商品の残債額や今後の請求予定額

これらの内容は、カード会社などが審査の時に使う情報と基本的に同じらしいので、どこを見てあなたの信用情報をチェックしているのかわかりますね。

自分の信用情報を知り、それを改善することで審査にも通りやすくなるかもしれません。

インターネットでの信用情報の開示には、1回あたり1,000円の手数料がかかってしまいますが、作ったことをすっかり忘れていたクレジットカードが出て来る。ということもありますので、自分の信用情報を整理する意味でも、一度試してみてはいかがでしょうか?

関連

▲ページの先頭へ戻る
プロミス

カテゴリ

関連リンク