ネット銀行がカードローン事業を徹底的に強化している模様

2013年7月11日

住信SBIネット銀行

2013年7月8日付けの日本経済新聞に、カードローンの記事が掲載されていました。
今回は、消費者金融の話ではなく、ネット銀行のカードローンの話題です。

2013年3月末時点の、ネット銀行5行のカードローンの残高が4割増となり、急増しています。
ネット銀行のカードローン残高は1年間で約42%も増え、4月移行もその伸びは衰えずに増えているようです。

イオンフィナンシャルサービスが13年3月期決算を発表。最高益更新

2013年5月20日

イオンフィナンシャルサービス

イオングループの金融事業を手がける「イオンフィナンシャルサービス」が2013年5月17日に2013年3月期の決算発表をおこないました。

結果は、営業収益2050億円、営業利益330億円の大幅な増収増益となり、過去最高益を達成し、その順調さをアピールすることになりました。

ヤミ金の被害総額が過去最小の109億円になったと話題に

2013年4月25日

ヤミ金の被害総額

2012年のヤミ金の被害総額は109億円となりました。
これは、被害総額の統計を開始してから最も少ない金額で、ヤミ金の市場が縮小していることがわかります。

被害総額が大きいためか、摘発業者は325件にも上り、警察が本腰を入れてヤミ金の摘発に力を入れていることもわかります。

消費者金融業界もグローバル化への第一歩を歩み始める

2013年3月19日

消費者金融業界

総量規制や過払い金請求問題によって大ダメージを受けていた消費者金融業界。
市場の縮小は避けられず、昔のような大きなビジネスはできなくなっており、その影響によって倒産に追い込まれた業者も少なくありません。

しかし、新たに「消費者金融のグローバル化」が注目を浴びています。
海外進出へのターゲットは「中国」です。

借金をする理由ランキング!クレジットカード現金化に手を出す人も

2012年9月 5日

NTTデータ研究所が1,500人を対象におこなった「消費者金融の利用状況等に関するアンケート調査」から驚くべき話が飛び出してきました。

消費者金融を利用する理由のランキング

消費者金融の借り入れ用途

アコムが2012年3月期の第1四半期決算を発表

2011年7月28日

アコム決算

消費者金融大手のアコムは28日、2012年3月期の第1四半期決算を発表しました。

4~6月の四半期純利益は160億3,000万円となり、前年同期比では2.5倍と大幅増益になりました。
貸付残高の減少により、売上高にあたる営業収益は減収となりましたが、株式等の評価損が回復したことにより増益を確保したようです。

合法的に総量規制の対象から外れる方法

2011年7月20日

総量規制

先日、『新生銀行が本社で「新生銀行カードローン レイク」をスタート』するとお伝えしましたが、実はこれが消費者金融業界全体を大きく変えてしまう動きになりそうです。

これまで新生銀行グループだった「レイク」を新生銀行本体が買取り、「レイク」ブランドとして、新生銀行本体が消費者金融事業を始めるというのが前回の大まかな流れです。

一見、そうなんだーという程度のニュースに過ぎませんが、実はこれにはウラがあります。

▲ページの先頭へ戻る
プロミス

カテゴリ

関連リンク