イオンクレジットサービス 義援金付き社債を発行

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年4月13日

イオンクレジットサービスが個人向けの無担保社債200億円を発行することが決定しました。
社債によって発行した調達資金の0.1%となる約2,000万円を震災の義援金として寄付するとのこと。

利率は1%程度で償還期間は4年。主幹事は大和証券キャピタルマーケッツになる見通し。

イオンクレジットサービスはイオングループのクレジットカード事業を手掛ける会社で、個人向け社債の発行は今回が初めてになるとのことです。

発行した社債の一部を義援金に回すというのは珍しいので、注目度も高まりそうですね。

イオングループは、子会社のイオンモールの3億円などを通じてグループ全体で合計30億円の義援金を寄付するとしています。

私の近所のイオンでもレシートを集め、レシート記載金額の1%を寄付するとしていますし、店頭で行っている募金には既に7億円が集まっているとのことです。
また、これらとは別に被災地の小学生にランドセル1万2,000個を贈ることも表明しています。

イオンクレジットサービス単体では東日本大震災の被災者を対象に10万円を限度額として無利息で融資するサービスを提供しています。

▲ページの先頭へ戻る
プロミス

カテゴリ

関連リンク