オリックス・クレジットの審査が緩くなる理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年4月21日

オリックスクレジット株式会社

大手消費者金融会社のプロミスが、オリックス・クレジットの無担保カードローンに対する保証業務を開始したと発表しました。

これは、2011年1月に発表したプロミスとオリックス・クレジットの業務提携の第1弾になるとのこと。

私達にとっても金利の低いオリックス・クレジットが利用できるチャンスとなります。

詳細は以下から。

私達にとってのメリットが大きいです

平均年収700万円程度の会社員を中心顧客とするオリックス・クレジットは、その審査基準の高さから、これまで低所得者への融資を断ることがありました。

今回の提携は、オリックスの無担保カードローン6商品について、オリックスの審査に漏れてしまった人でも、プロミスが審査して問題なければ貸し付けが可能になるとのことです。

つまり、実質的にオリックス・クレジットの審査が通りやすくなるということです。

オリックス・クレジットは信用度も高いですし、利息も低いですからこれは私達にとって大きなメリットがあると言えるでしょう。

プロミスにとっても収益拡大のチャンス

今後、プロミスは地方銀行などにも融資の保証業務を拡大させる方針です。
オリックス・クレジットをはじめとするプロミスと提携した金融機関の審査が緩くなりますが、万が一貸し倒れが発生した時は、プロミスがその債務を保証することになります。

プロミスはその分大きなリスクを背負うことになりますが、新たな収益の柱にもなりそうですので、積極的に提携先を広げていってほしいですね。

オリックス・クレジットは三井住友銀行とオリックスが共同で設立したカードローン会社で、同じくプロミスも三井住友グループなので業務提携に至ったようです。

▲ページの先頭へ戻る
プロミス

カテゴリ

関連リンク