アイフルが平成23年3月期決算を発表 純損失319億円

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年5月12日

アイフル決算発表

独立系の消費者金融アイフルは11日、平成23年3月期の決算発表を行いました。

過払い金の利息返還請求が急増していることから、最終損益は319億円の赤字となりました。

前期は2,951億円の赤字であったことから、赤字幅は縮小したことになりますが、2期連続での最終赤字となりました。

営業収益は1,449億円となり34%の減少。
営業貸付金残高は5,945億円となり31%の減少となっています。

気になる今期の予想についてですが、具体的な金額は東日本大震災の影響もあり公表を控えたものの、3期ぶりの黒字確保を見込んでいるとのこと。

先日さらなる引当金の積み増しも行ったことから、ようやく利息返還請求問題についてある程度の目処が立ってきたということなのでしょうか。

関連記事

▲ページの先頭へ戻る
プロミス

カテゴリ

関連リンク