借金をする理由ランキング!クレジットカード現金化に手を出す人も

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年9月 5日

NTTデータ研究所が1,500人を対象におこなった「消費者金融の利用状況等に関するアンケート調査」から驚くべき話が飛び出してきました。

消費者金融を利用する理由のランキング

消費者金融の借り入れ用途

1位:生活維持借入タイプ(生活するための借金)36.5%
2位:多重借入タイプ(他の借金を返すための借金)21.8%
3位:一時借入タイプ(一時的にお金が必要になった借金)19.7%
4位:趣味・娯楽タイプ(遊ぶお金に使う借金)15.8%
5位:小額借入タイプ(一時的な小額のお金のための借金)6.2%

不景気のためか、生活を維持するために仕方なく借金をする人が一番の理由です。
そして次に多いのが、借金を返すための借金をする人です。
今回行ったアンケートの結果を反映するならば、消費者金融を利用した人の約2割が自転車操業の泥沼状態に陥ってしまう。ということになります。

借金できそうな借入先ランキング

次に、多重債務者が選ぶ「借金できそうな借入先ランキング」です。

多重債務者が選ぶ借入先

1位:家族や親族 53.2%
2位:ヤミ金 26.3%
3位:友人や知人 21.7%
4位:クレジットカード現金化 18.3%
5位:セーフティーネット貸付 17.7%
6位:金融機関 17.4%

家族や友人からの借入が確実なのは言うまでもありませんが、驚くべきなのは、ヤミ金やクレジットカード現金化のような非合法な融資方法なら借りられると考えている人が40%以上いることです。

参照サイト

関連

▲ページの先頭へ戻る
プロミス

カテゴリ

関連リンク