サラ金大手、テレビ広告再開などで足元はしっかり

2011年6月16日

UBS証券

過払い金の利息返還請求問題で倒産件数も増えている消費者金融業界ですが、武富士破綻後の過払い請求のピーク後、申請件数は減少し、回復の兆候が出てきたのではないかとの声も聞かれるようになりました。

詳細は以下から。

セディナ 学費ローンを取り扱い開始 久留米工業大学と提携

2011年6月15日

セディナ学費ローン

三井住友フィナンシャルグループのクレジットカード会社「セディナ」と、学校法人久留米工業大学の提携により、同校に通う学生の学費納入者を対象とした「セディナ学費ローン」の取り扱いが開始されました。

詳細は以下から。

過払い金訴訟 プロミス側が逆転敗訴の可能性

2011年6月14日

プロミ

過払い金の返還請求訴訟で、最高裁第二小法廷(千葉勝美裁判長)は弁論期日を9月2日に指定しました。
この裁判は1審、2審では債務者側の請求が棄却されていましたが、ここにきてプロミス側の逆転敗訴となる可能性も出てきました。

詳しくは以下から。

大分県警がヤミ金の危険性を呼びかけ

2011年6月13日

ヤミ金の手口

最近、取締りの強化によって相談件数が減ってきていると言われているヤミ金ですが、まだまだ悪質な手口の業者も多く、大分県警が注意を呼びかけました。

武富士が会社を清算させられる可能性

2011年6月 8日

債権者

先日A&Pファイナンシャルによる買収が決定したばかりの武富士ですが、前途多難となっているようです。スポンサーが決まり、これから再建に入ろうとしたところ、更生計画に異議が上がっているとのこと。

楽天が消費者ローンの楽天KCを売却 特別損失1000億円

2011年6月 7日

楽天KC

インターネットショッピングモールの楽天市場などを運営する楽天は、消費者金融事業となる子会社の「楽天KC」を、8月1日にJトラストに売却すると発表しました。

今回の楽天KC売却により、楽天は1,000億円の特別損失を計上し、今期は最終赤字になる可能性もあるとのことです。(1,000億円の特別損失を計上した場合、赤字と黒字の分岐点となります)

武富士元会長の賠償責任が認定される

2011年6月 3日

武富士盗聴

経営責任調査委員会は3日、武富士の過去の経営責任に関する調査報告書を発表しました。

この報告書によると、武富士盗聴事件において、同社が支払った訴訟費用や和解金などを含む約1億6,400万円について、元会長であり武富士創業者である故武井保雄氏に賠償責任があると認めました。

▲ページの先頭へ戻る
プロミス

カテゴリ

関連リンク