プロミスが貸出金利の下限を6.3%に引き下げ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年4月30日

三井住友グループのプロミス

消費者金融大手のプロミスは28日、貸出金利の下限を6.3%に引き下げると発表しました。

今回の利息引き下げによって、実質利息が低くなる人も出てくるので、より利用しやすくなります。

プロミスの詳細情報はこちらです。

プロミスのキャッシング利息の下限(年利)
前回:7.9% ⇒ 今回:6.3%

消費者金融大手3社の利息比較(下限金利)

  • プロミス 7.9% ⇒ 6.3%
  • アコム 7.7%
  • アイフル 6.8%

これまでプロミスの下限利息は大手の中では最も高かったのですが、今回の金利引き下げで最も低くなりました。(それもダントツで)

今回のプロミスの利息改定によって、これまで大手の中で最も下限利息の低かったアイフルが対抗してくるかどうかに注目が集まります。

関連ページ

闇金データベース

▲ページの先頭へ戻る
プロミス

カテゴリ

関連リンク