意外と知られていない?プロミスという会社がなくなった話

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月10日

SMBCコンシューマーファイナンス

消費者金融と言えば、アコム、アイフル、そしてプロミスが有名です。
大手のサラ金業者だけに安心して使えるので、利用している人も多いと思います。

しかし、すでに「プロミスという会社はなくなっている」ということをご存知でしょうか?
これは意外と知られていない話かもしれません。

SMBCコンシューマーファイナンスに社名変更

プロミスは2012年に、三井住友銀行(SMBC)に子会社化されました。
それにともなって、プロミスという社名は「SMBCコンシューマーファイナンス」に変更されています。

現在、プロミスという社名はなくなっており、消費者金融サービスの「ブランド名」として、引き続き消費者向けのローン事業を展開しているのです。

プロミスが一番安心して使えるのは間違いない

プロミス

三井住友銀行の子会社によって、ロゴマークも従来のものからそっけない感じに変更されました。

サラ金というと、「怖い」というイメージを持つ方も少なくないかもしれません。
もちろん、借金自体は怖いものですし、借入金は返済する義務が生じます。

しかし、昔のように「金返せ!」というような怖いイメージはなくなりました。
プロミスにしても、SMBCコンシューマーファイナンス、つまり事実上は三井住友銀行から融資を受ける形になります。

大手銀行から個人向けに借入の融資を受けているということと同じですので、住宅ローンや学資ローンなどと同様に、もう少し一般的に利用してみても決して悪くはないのではないでしょうか。

▲ページの先頭へ戻る
プロミス

カテゴリ

関連リンク