武富士、会社分割による更生計画を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年7月15日

再建計画

昨日お伝えした通り、武富士が再建のための会社更生計画案を提出しました。

その主な概要は、会社分割による再建計画案で、これまでどおり過払い金請求対応や資産売却などを行う「旧武富士」と、韓国の消費者金融会社であるA&Pファイナンシャルをスポンサーとした「新武富士」に分割します。

新武富士については、これまでどおり「武富士」ブランドを維持し、A&Pファイナンシャルの傘下で、新規貸付などを行う方針です。

ちなみにA&Pファイナンシャルの貸付金残高は1500億円とのこと。
また、昨日お伝えしたように、過払い金請求の弁済率は3.3%としており、大手消費者金融の平均値となる25%を大きく下回っているようです。

▲ページの先頭へ戻る
プロミス

カテゴリ

関連リンク